チンジャオ娘とエンガワ卓【姉はヤンママ授乳中】の感想やネタバレ、無料で読む方法

[チンジャオ娘&エンガワ卓] 姉はヤンママ授乳中in実家&熱海 画像

画像でネタバレ!

姉はヤンママ 熱海編 ネタバレ Vol.2 [4話から6話] 岩陰で浮遊するダッチワイフセックス。

投稿日:

100996270_BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

無料画像同人が読みたい方は画像クリック

▼↓▼↓▼↓▼↓▼↓▼↓▼↓▼↓▼

【DMMコミック】同人:姉はヤンママ授乳中in実家 SP/PC-SEO

立ち読みはこちら

 

切欠はくだらない言い争い。

体を重ねて、姉貴が欲しくなって、

でも姉貴は結婚してて。

 

思い出した・・・俺は・・・

姉貴が好きだったんだ

 

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

 

 

本記事のネタバレは熱海編に4話から3話です。

実家編の10話の終わり辺りに挿入されているであろう

エピソードです。

 

各エピソードを読みたい方はこちらです。

⇒各エピソードを確認してみる

 

姉はヤンママ 熱海編 ネタバレ Vol.2 [4話から6話]

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

 

実家編サイドストーリーの熱海編。

 

 

服をはだけたアイカの誘惑に拓也大興奮。

 

 

「姉貴、姉貴ぃ!アネキィィィ!!」

 

 

おっぱいにしがみつくようにがっついて

自主的な授乳開始。

 

 

「ホントお姉ちゃんのオッパイすきねアンタ」

 

 

「ムフー!!ムフー!」

 

 

 

「夢中かよ!」

 

 

 

風呂上がりの女は良い香り。

 

 

アイカの魅力と相まって、

あれだけ出した精子も今や満タンにまで回復。

 

 

このまま手ですることを要求!

 

 

乳首から口を話さないで、

風呂上りの授乳手コキプレイを要求。

 

 

柔尻に亀頭を押し付けられながらの手コキで夕方一発目は終了。

本番は夜までお預けだが…。

 

 

拓也が我慢できるはずもなく

両親とアイカの旦那・ダイスケが晩酌中に

アイカに接近。

 

 

掛け布団の中に潜り込んで即位バックのセックスを開始。

 

 

「ちょ!ちょっと!」

 

 

さすがにみんなが寝るまで我慢してほしいと思うものの。

 

 

我慢できないからこうなっている拓也。

 

 

両親は会話に夢中で気づいてない。

今がチャンス。

 

 

声を殺して相手をするが、

拓也はどうやら声を出させたいようで、

挿入と同時にクリ弄りをリズミカルに挿入。

さらに乳首まで口に含んでの三か所攻め

 

 

「んんんんんん!!!!!」

 

 

いつも通りに気持ちいい近親セックスです。

 

 

 

そして濃密な旅行初日が終わり、

二日目に突入。

 

 

熱海観光のため、

日中はできなかったが、夜は違う。

 

 

アイカはこの日は酒を飲むと決めており、

子供の面倒は両親が見ることになっています。

 

 

晩酌のメンバーは

拓也、アイカ、大輔の3人。

 

 

大輔は酒に弱いため、

速攻で撃沈。

 

 

テーブルに突っ伏して眠っています。

 

 

「姉貴!流石にマズイって!」

 

 

今更何がマズイのか。

 

 

アイカはダイスケが寝ている目の前でテーブルに乗り、

拓也のちんこを足コキ。

 

 

酔っぱらいのアイカ。

気分を良くして拓也イジリを開始。

 

 

二重の意味でイジっています。

 

 

「ほれほれ~」

”アンタ最近生意気だぞ!”

 

 

アイカのいつもの悪ノリ。

 

 

腰を滑らせて下ろし、

そのまま拓也に挿入。

 

 

正面座位の姿勢。

 

 

ヌッポヌッポと腰を動かし、

アイカ主導で拓也を攻めていきます。

 

 

「ダイスケさんが起きたらマズイって!」

 

 

この現場は言い逃れができない。

 

 

仮にバレたら殺人事件になってしまう可能性がある。

 

 

"殺されるかもしれない"

 

 

拓也はそう覚悟しながらの…

 

 

射精

 

 

どんな状況でもアイカの膣は気持ちがいい…。

 

 

しかし…。

 

「グゴォ!…んあ!…うーん…」

 

 

「え!?」

「げぇ!?」

 

 

ダイスケ起床。

 

 

「隠れて!」

 

 

旅館の一室で、テーブルの座席

セックスしているのに、

 

 

隠れられるわけがない。

 

 

とっさにアイカが持ってたバスタオルを拓也の頭に巻き、

抱きしめる形で隠そうとします。

 

 

隠せるわけがない。

 

 

しかし、酒が弱く、べろんべろんに酔っぱらった大輔の目はザルでした。

 

 

「ダ…ダイスケおはよー」

「ああ…おっとと…あれ…タクヤは?」

 

 

「あーうん。トイレかな?」

 

 

実際にはダイスケの斜め真後ろ

絶賛中出し中。

 

 

ダイスケはそのまま隣の部屋に行って就寝。

 

 

大興奮の二人。

そのまま盛り上がって二日目が終了。

朝までたっぷりとセックスをして、

 

 

その結果、3日目最終日の家族行動をサボります(笑)

 

 

朝まで飲み明かしていたという(ことにした)二人。

熱海町観光をパスし、

 

 

露天風呂を貸し切って絶景の中セックスに励みます。

 

 

湯船の中でもしっかり合体している二人。

 

 

昨日はアイカはお酒を飲んでいるので、

この母乳はユースケには飲ませられない。

 

 

母乳独り占め!!

 

 

さらに、パフパフまでしてもらい、

拓也の動きにも熱が入ります。

 

 

「やっぱタクに貪られるみたいなの病みつきになっちゃってるぅぅ!」

 

 

そのまま中出しして休憩。

 

 

休憩中も拓也のちんこから手を放さないアイカ。

 

 

「なにしてんの?」

「お掃除フェラ」

 

 

パフパフといい、母乳といい、サービスの良すぎるアイカ。

そして、ゴックンまでしてくれました。

 

 

なんで?と聞くと。

 

 

アイカは笑い、

「んー旅行に連れてきてくれたお礼かな?」

 

 

姉と女の顔が融合した素敵な笑顔で拓也に感謝の気持ちを述べます♪

 

 

⇒トップの画像集に戻る方はこちら

-画像でネタバレ!
-, , , , ,

Copyright© [チンジャオ娘&エンガワ卓] 姉はヤンママ授乳中in実家&熱海 画像 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。